月刊少年マガジンで9年間にわたって連載された、単行本発行部数が累計1500万部という人気コミックを原作に、「20世紀少年」や「TRICK」の堤幸彦監督により、「ドロップ」の水嶋ヒロを主演にした映画です。

ストーリーは冴えないながらも非凡なボーカルの才能を持つ主人公が挫折を重ねながらもバンドマンとして成長していくというもので、特に目新しいものではありませんが、若者群像が生き生きと描かれています。

水嶋ヒロのほか、佐藤健、桐谷健太、向井理、忽那汐里などのキャスティングもバッチリで、原作を知っている人はもちろん、知らない人も充分に楽しめるでしょう。