ハリウッド映画といえば巨額な製作費を使ったド派手な作品をイメージしがちですが、この映画はSF映画としては30億円という低製作費で完成されています。

予算面に加えて、主演するのは若干30歳のニール・ブロンカンプ監督の親友で俳優経験のないまったくの素人のであるという点などが話題を呼んだのか、2009年にアメリカで大ヒットを記録しました。

さらにそのストーリーも異質で、これまでのエイリアン映画といえば地球を侵略に来る悪者エイリアンと人間との戦いというのが常でしたが、この作品のエイリアンは地球に難民としてやってくるのですが凶暴性はなく、逆に人間に虐げられています。

そんなエイリアンと人間との関わりあいの結末は…?