ミステリー作家湊かなえを世に送り出したベストセラー小説「告白」を映画化したのが、松たか子主演の同名作品です。

中学校が舞台ということで37人もの学生が出演しているのですが、そのほとんどが演技経験ゼロといいますが、そんなことはみじんも感じさせないような仕上がりです。

ミステリーなのでストーリーを詳しく言ってしまうとネタバレになるのでやめておきますが、原作上仕方ないとはいえ観た後の印象はすごく悪いです。

松たか子の演技は迫真に迫り絶賛ものですが、それもそのはず、中島哲也監督がコメントで「彼女が演じてくれるなら映画になる確信があった。

彼女じゃなかったら撮っていなかった」と言っていたほどなんですから。