もはやファンタジー冒険映画の代名詞ともいえる、「ハリーポッターシリーズ」も今作で8本目。

第1作目が公開されたのは2001年で、そのころは子供向けのファンタジーなストーリーだったのですが、やがて大人も楽しめるファンタジー活劇となってきました。

この作品では、ヴォルデモートとの最終対決を行うことから結構血なまぐさいシーンもあるのですが、やはり見応え抜群です。

ヴォルデモート役のレイフ・ファインズや、ヘレナ・ボナム=カーター、ビル・ナイなどのイギリスの名優たちが数多く出演しているので、彼らの演技を楽しむのも一つの見どころでしょう。

もちろん、Part2も期待大です。