韓国ポップス界のスーパースターRain(ピ)のハリウッドでの初主演作で、監督は『マトリックス』三部作で助監督を務めた経験のあるジェイムズ・マクティーグ。

Rainは2006年の「タイム」誌で”世界で最も影響力のある100人”のひとりに、また2007年の「ピープル」誌では同年の”最も美しい人”のひとりに選出されました。

映画はすでに韓国でデビュー済みで、出演作品は韓国国内のみならずベルリン映画祭でも受賞したほどです。

本作では、彼の迫真の演技に加えて鍛え上げられた肉体美にも注目です。

もちろんストーリーはハラハラドキドキの連続、十分堪能できるはずですよ。