ジョリアンジェリーナがスパイ役を演じるのは今作で2度目。

実はこの作品、当初はトム・クルーズにオファーがあったけれども彼が降板したことでアンジェリーナ・ジョリーに回ってきたというのですが、これで大正解!

ピタリ、はまり役となっています。

アンジーが扮するのは、CIA職員のイヴリン・ソルト。

その彼女に大統領暗殺の企てという濡れ衣が着せられスパイ容疑で警察やCIAから追われる羽目に…。

ストーリーの先が全く読めないミステリアスな作品としておススメです。