「トワイライトシリーズ」には熱狂的なファンがいることで知られていますが、これはその3作目で、監督がデヴィッド・スレイドに変わっています。

前回ベラのもとを去ったエドワードが戻ってきたことで平穏が訪れたようにも見えるけれども、エドワードは一刻も早くヴァンパイアの仲間入りを願うベラの決断を思いとどまらせたいと考えていました。

そのころ、シアトルではニューボーンと呼ばれる危険なヴァンパイアの集団が人を襲う事件が起こります。

また、エドワードに復讐すべくベラの命を狙うヴァンパイア、ヴィクトリアが現れ、エドワードはベラを守るために恋敵のオオカミ男、ジェイコブと手を組むことになってしまいます。

今作ではエドワードとジェイコブとの間での三角関係に揺れるベラの心情に重きが置かれているようです。